志作文を書こう

夢と志

現在、栄町校では志作文作成会を実施しています。(高1高2対象です)

高総体も近づき勉強に部活に忙しい毎日の中で、さらに東進の受講や高速マスターなどもやらなくちゃいけないわけですが、それら学習よりもずっとずっと大切なことだと、考えています。

夢と志の違いは何でしょうか。どちらも素晴らしいものに違いありませんが、考えてみましょう。

夢とはたとえば、「将来、医者になりたい」 「東京大学に進学したい」 「大手企業に就職したい」 「海外で働きたい」などといった自分の中での希望や願望です。きっかけは人それぞれですが、強く心を打たれ感動したり、憧れを抱くことで持つことができる、目指すべき場所です。その思いが強いほど、実現に向けた努力も可能になる、最強のモチベーションですね。

では志はどうでしょうか。

志とは、一言でいえば「人生を懸けて成し遂げたいこと」です。

具体的にはたとえば、「地域医療に携わり、都市と地方の医療格差をなくすことに尽力したい」 「海外で仕事をし、日本のすばらしい文化を世界に売り込みたい」 「異常気象について研究し、災害の危険から人命を守る技術を開発したい」 「新しい農業のシステムについて学び、世界的な食糧問題の解決に取り組みたい」…というように、自分の人生をかけ、社会全体に対して自分が貢献したいことを、ライフミッションとして掲げます。

夢を持ち、さらに志にまで高めることで、日常の学習や大学進学がそのためにどうしても必要な通過点となるでしょう。

作文を書くことが苦手な人は少し大変かもしれませんが、まず自分と向き合ってみましょう。誰もが社会や世界で活躍し、貢献できます。言葉にしてみることから、始めましょう。

5+